ダンボールってなぜ丈夫なの?

query_builder 2021/12/01
コラム
有限会社サンエバー

日常生活において、さまざまな役割を担っているダンボール。


ただ、紙でできているダンボールがなぜ丈夫なのか不思議に思ったことはありませんか?

そこで今回は、ダンボールがなぜ丈夫なのかを紹介します。


▼ダンボールはなぜ丈夫なの?

紙でできているダンボールは、なぜ丈夫なのでしょうか?

ダンボールが丈夫な理由は、大きく分けて2つあります。


■トラス構造のおかげ

ひとつは、ダンボールの特徴とも言える「トラス構造」が関係しています。

ダンボールには、断面を見てもらえると分かりますが「ライナ」と呼ばれる波状の紙が挟まっています。

この「ライナ」と呼ばれる波状の紙が、力を全体に分散させているので丈夫なんです。


■厳しい検査をクリアしているから

ダンボールは破れたり壊れたりしたら危険なので、さまざまな耐久検査が行われています。

こうした検査をクリアしたダンボールが市場に流通しているのでダンボールは丈夫なんです。


▼まとめ

今回は、紙でできているダンボールがなぜ丈夫なのかその理由を紹介しました。

ダンボールは、トラス構造と呼ばれる力を分散させる特殊な作りをしているほか、厳しい耐久権をクリアしていることが丈夫な理由でした。

これで、これからも安心してダンボールを使うことができますね。

弊社は、長野県安曇野市でダンボールの製造を行っている会社です。

ギフト用や防水用、食品用などさまざまな加工製造も併せて手がけております。

お客様のニーズに合わせたダンボールを丁寧に製造させていただきますので、ぜひノームページよりお問い合わせくださいませ。



NEW

  • 松川村でりんご外箱と贈答用箱を提供しています

    query_builder 2021/10/14
  • 紙器加工の種類について

    query_builder 2022/08/01
  • ラッピング用紙器の種類について

    query_builder 2022/07/15
  • 紙器パッケージをオーダーするメリットとは?

    query_builder 2022/07/01
  • 紙器とは

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE