紙器の種類とメリットについて

query_builder 2022/09/01
コラム
43

紙器の種類には一体どのようなものがあるのでしょうか。


普段あまり意識したことがないという方もいらっしゃいますよね。

そこで紙器の種類について分かりやすく紹介しますので、ぜひ最後まで内容を確認してみてください。


▼紙器の種類とは

「紙で作る容器」を意味しているのが「紙器」です。

紙器には以下のような種類があります。


・包装紙

・紙箱

・紙袋

・紙コップ

・段ボール


紙製の容器を意味していることから、紙袋や紙コップも紙器の仲間です。

また段ボールも紙で作られているため、広い意味では紙器の仲間だと言えます。


■紙器を使用するメリット

匂いや味がなくて印刷がしやすく、大量生産もできるのが紙器のメリットです。

用途に応じた印刷ができるため、紙器はデザイン性にも優れています。


紙はプラスチックと違って再生利用しやすいため、環境に優しいのも大きな特徴です。

水や油には弱いものの、コーティングにより耐水性・耐油性は高められます。

使い勝手が良いため、今後も紙器の需要は高いと言えるでしょう。


▼まとめ

一般的な紙箱だけでなく、包み紙や紙コップ、段ボールなども紙器の種類として数えられるものです。

もし必要な紙器があるのなら、用途に応じたオーダーを考えてみてはいかがでしょうか。

長野県安曇野市の「有限会社サンエバー」では、紙器や段ボールの注文を承っており、オーダーも可能です。

プラスチック段ボールの加工も承っておりますので、紙器や段ボールをお探しでしたらぜひ弊社までご連絡ください。



NEW

  • 松川村でりんご外箱と贈答用箱を提供しています

    query_builder 2021/10/14
  • 地獄底とは

    query_builder 2022/10/01
  • 紙器の製造工程とは?

    query_builder 2022/09/15
  • 紙器の種類とメリットについて

    query_builder 2022/09/01
  • 紙器の形状について

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE