ダンボールのリサイクル率を上げるため処分する際に注意すべきポイント

query_builder 2021/11/01
コラム
9

ダンボールの多くは古紙を利用してできており、環境に優しい素材としても知られています。

では、ダンボールのリサイクル率を上げるには、処分する際にどういったことに気をつけると良いのでしょうか。


▼資源ごみに出す

ダンボールは紙なので、もちろん可燃ごみとして処分することも可能です。

しかしリサイクルしてもらうには、資源ごみに出す必要があります。

ただし、汚れたダンボールは小さくちぎって可燃ごみに出しましょう。

またダンボールを処分する際のルールは、自治体により異なります。

自治体のルールをよく確認してから処分するようにしましょう。

なお資源ごみにダンボールを出す際は、以下のことに注意しましょう。


・伝票やテープを剥がす

・回収しやすいようにまとめる



▼回収業者に依頼する

古紙回収業者などに依頼する方法もあります。

この場合、料金はかかるのか、悪質な業者ではないかなどしっかり確認してから依頼しましょう。

なお地域によっては、定期的に回収業者が訪れることもあります。


▼まとめ

ダンボールはリサイクルに向いており、環境に優しい素材です。

しかし処分方法を間違えると、せっかくの良さが生かされません。

正しい処分方法を知り、ダンボールのリサイクル率アップに貢献しましょう。

当社では、環境に優しいダンボールを使用したさまざまな製品を作っております。

オーダーメイドの加工も承りますので、まずはご相談ください。


NEW

  • 松川村でりんご外箱と贈答用箱を提供しています

    query_builder 2021/10/14
  • ダンボールってなぜ丈夫なの?

    query_builder 2021/12/01
  • 収納ならダンボールがおすすめな理由とは?

    query_builder 2021/11/28
  • ダンボールの捨て方について

    query_builder 2021/11/25
  • ダンボール箱で上手に梱包するコツ

    query_builder 2021/11/21

CATEGORY

ARCHIVE